短い時間で会う

1時間ぐらいで会う

最初は少しの時間で会う方がお互いに気楽になる

会う回数を増やそう

出会い系サイトで知り合った相手と仲良くなって相手との距離が縮まったらそろそろお互いに会いたくなりますよね。

最初は軽いジャブみたいな感じで相手を誘いますよね。機会があったら会って話して見たいですねというメッセージを送って相手からも会って話してみたいと言われたらアプローチをしていくと思います。

「ちなみに今月とか空いている時間とかありますか?」

『今月だったら来週の土曜日だったら空いています。』

「もし良かったら会って話してみませんか?」

『じゃあ来週の土曜日の19時に会いましょう。』

という流れで出会えたら最高ですよね。しかし、現実にはこういったケースで出会うというのが稀です。大体はスケジュールが合わなかったりお互いの休みの日がそもそも被らないと言うケースも考えられます。

お互いに会う流れになって盛り上がったとしても結局予定を調整をすることが出来なくなって盛り下がってしまって出会うタイミングを失ってしまったと言う人は結構居ます。

ですが、せっかく出会いたいとお互いに思っているチャンスを逃すことはしてはいけません。ですから少ない時間で会うということをしましょう。

例えば休みの日が合わないのであれば自分が次の日休みだったら相手が都合のいい場所まで向かって1時間でも30分でもいいのでとりあえず軽くお茶だけでも飲みませんか?ってアプローチしてみましょう。

相手も30分ぐらいだったら軽くお茶をするぐらいだったら良いと思うでしょう。また最初のデートは必ず会話に行き詰ってしまうことがあります。

長時間デートをしていたら気まずい時間が流れてしまうかもしれません。だったら短い時間でちょっと話したり無いぐらいで最初のデートは終えるぐらいでいいのです。

そこからちょくちょく回数を増やしていけば自然と打ち解けるようになります。

↑ PAGE TOP