褒め上手になる

素直に伝える

褒められて嫌がる人はいないものです

感謝の言葉も大事

褒め上手になるようにしましょう。男女ともに関係なく褒められて嬉しくない人はいませんよね。逆によくやってしまいがちなのが自分をアピールする方法を間違えてしまって上から目線のアピールだったり偉そうな態度をとってしまう人が多いです。

でもこれってアピールしている方は気持ちいいと思うかもしれませんが、聞いている受け身の方からしてみればかなりの苦痛にしかなりませんよね。

ただ永遠と自分の自慢話しかしない人なんかと一緒にいても楽しくないですし、もし付き合ってもずっと上から目線の態度をされるのかと思ってしまいます。

特に男性よりも女性の方が立場が上だと男性はすごい不快感を示してしまいがちです。男性は自分よりもステータスが優れている女性に対して引け目を感じてしまいがちで恋愛関係には発展しません。

間違ってアピールをするのではなくてむしろ相手を褒めることが大切です。今の時代はなかなか褒められることはありませんよね。一生懸命頑張ったとしてもそれが仕事と言われてしまったらそれまでですよね。

人は褒められたら頑張ろうと思いますし、褒めてくれた人のために頑張ろうと言う気持ちになります。

だからこそ自分を褒めるのではなくてむしろ謙虚な姿勢で相手を褒めるようにしましょう。

もちろん露骨なゴマスリをしてしまったらダメです。それだと逆に相手の信用をなくしてしまいがちです。相手が本当に褒めてほしい事を見極めて素直な気持ちでぶつけると言うことが大切です。

難しい事ですが、褒め上手になれたらものすごい相手から好かれるようになります。

↑ PAGE TOP