失敗しない告白の仕方

真剣さが大事

何よりも気持ちを伝えるのが大切です

断りづらい雰囲気作り

三回のデートを重ねたらいよいよ告白になると思います。これまではお互いに意識していながらもデートを重ねて友達以上恋人未満の関係性でいました。

しかし、三回目のデートでは告白をしてこれまでの不安定な関係からしっかりとお互いに恋人となる形に持っていかなくてはいけませんね。

とはいえ告白と言うのはものすごく緊張するものです。何回しても何歳になっても告白をする時は緊張して心臓がドキドキして口の中はカサカサになるほど緊張すると思います。

もし振られてしまったらどうしようとか色々とマイナスなイメージを考えてしまうことになると思います。

怖くて告白できないと思ってしまうかもしれませんが、そうなるといつまでたっても先に進めませんし、相手も待ってくれるとは限りません。お互いの気持ちが高ぶった状態でしっかりと相手に伝えるように覚悟を持って伝えましょう。

でも告白をするのであれば失敗しない方がいいですよね。少しでも成功率を上げるための方法を紹介していきます。

まず一番大切なのは真剣な表情で相手の目を見てまじめに伝えることです。何よりも告白は真剣さが重要です。恥ずかしいからと言って冗談半分で伝えたりしたら相手はがっかりすると思います。

普段ふざけることが好きな人でも告白の時だけでは真剣に伝えるようにしましょう。

またシチュエーションにもこだわってください。雰囲気にのまれて告白をすることが大切です。夜景の綺麗な場所だったりイルミネーションが綺麗な場所で告白をされたいと女性は思います。

シチュエーションを味方につけて断りづらいようにしましょう。自分が最大限努力をして伝えたら例え駄目だとしても納得できるものです。

↑ PAGE TOP